保証付き個人ローンはどのように機能しますか?

保証付き個人ローンは、借り手が返済できない場合に備えて、貸し手に対する保証を提供する形式のローンです。通常、保証人がローンの返済を保証します。もし借り手が返済できなくなった場合、保証人が全額を返済する責任を負います。このタイプのローンは、信用履歴が少ないか、信用スコアが低い人々にとって魅力的な選択肢になることが多いです。しかし、保証人にとってはリスクが高いので、この役割を引き受ける前には注意が必要です。